ページ

2014年7月4日金曜日

Revit プロファイルを使って折板屋根を作る

プロファイルを使って折板屋根を作成してみましょう。

一度、プロファイルを作成しておけば、それを他のプロジェクトでも取り込むことが出来るので、便利です。

「新規作成」から「ファミリ」を選択します。


ファミリテンプレートの中から「プロファイル(メートル単位)」を選んで、開きます。


折板の断面形状を作図します。



作図できたら、名前を付けて保存し、「プロジェクトにロード」で、プロファイルをロードします。



プロジェクトファイルを開いて、屋根を作成します。

「コンポーネント」から「インプレイスを作成」を選択します。


ファミリカテゴリで「屋根」を選択し「OK」を選択します。



「作成」タブの「スイープ」を選択します。


「パスをスケッチ」を選択します。


パスを描きます。



「モード」のチェックマークを選択します。


「プロファイルを選択」のプロファイルから、先程ロードした折板屋根のプロファイルを選択します。


終了の「チェックマーク」を二回選択して終了します。


折板屋根が作成されます。


3Dだとこんな感じです。




色等を変えたい時は、プロパティの「マテリアルと仕上げ」欄のボタンを選択して、
シェーディングで色を変えて、切断面パターンで断熱材の表現を選択します。





すると、このような表現になります。



スイープを断面ビューで形状を変えれば、切妻やR形にも出来ます。

この時、注意しなければいけないのが、プロファイルを選んだ時にプロパティの「角度」を「90°」にする事です。

これをしないと、折板屋根が縦方向に作成されてしまうので、忘れないで下さい。


by shoichi.I











1 件のコメント:

  1. 初めまして。

    折板屋根の勾配調整及び長さのカットがうまく出来ません。

    ご教授頂けると助かります。

    返信削除